スポンサーサイト

--.--.-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【i7 6900k】1月下旬に組んだPC -仮組み・動作確認編- 【GTX1080】

2017.04.17 12:44 

20170127_142126222_iOS

 

以下の記事の続きです。

【近日公開】約5年ぶりにPCを完全新調しました【8コア16スレッド】

【光るPC】1月下旬に組んだ新PCのパーツ紹介【Broadwell-E】

【EVGA】EVGA GTX1080FTXのサーマルMODとCorsair Dominator LED Kitの取付【Corsair】

 

快適なPCライフを送っているのでついついブログの更新が遅れています(゚∞゚;)

世間ではRyzen5シリーズが発売されて久々のAMDの猛攻に波乱が起きてますね!!

 

そんな中もう約3ヶ月前になってしまいますが、前回の記事の続きを紹介していきます。

今回はほぼ大量の写真だけになると思いますので、以下の「続きを読む」をクリックしてください。

 


 

 

20170127_091946356_iOS

 

まずはASUSのマザーボード「STRIX X99」を開封。

 

 

20170127_092233928_iOS

 

同梱品の数々。普段は同梱されている部品はほとんど使いませんが、

今回は光るPCの為に同梱品をバリバリ使っていきます。

 

 

20170127_093513926_iOS20170127_093540354_iOS

 

まずは標準で貼られているヒートシンクとバックパネル付近のROG・STRIXロゴの貼り替え。

標準で貼られている赤色のロゴステッカーは剥がす時にかなりの力が必要です。

 

特にヒートシンクのステッカーはきちんとヒートシンクを押さえながら剥がさないと

ヒートシンクごと外れてしまうと思うので同作業をする方は気を付けてください(゚∞゚;)

ヒヤヒヤしながらもブラック/シルバーのステッカーの貼り替え完了。

 

 

20170127_094731972_iOS

 

今回の目玉商品Core i7 6900Kの装着。

付属していた「CPU取り付けアダプター」を使用してみました。

しかしエンスージアスト向けのモデルを購入する層にこういった初心者救済アイテムなんて

必要ないだろと思ったのですが、何となく使用してみました(゚∞゚)

 

 

20170127_094851536_iOS20170127_095100259_iOS

 

CRYORIGの簡易水冷CPUクーラー「A80」を開封。

初めての28cmラジエーター+14cmファン2つにワクワクしました。

 

しかしラジエーターのファン取り付け用のネジ穴の位置が雑で、

結構無茶な方向にネジを入れ込みながらドライバーを回さないといけなかったので、

やはりCRYORIGは単なる空冷にしかやる気がないのかなと思いました。。。

 

 

20170127_103557776_iOS

 

前回紹介したLEDキット取り付け済みのDominatorとA80の装着!!

水冷ブロックにファンが付いているのは少し違和感がありますが、

このファンの発想は本当に良いと思います。(詳細は後述)

 

 

20170127_103700451_iOS

 

人生初のM.2 SSD、サムスンの「960EVO 250GB」。

実物を見た時に小さすぎて、本当にこれがストレージなのかと不安になりました(゚∞゚;)

 

 

20170127_104224359_iOS

 

ドキドキしながら960EVOの取り付けが完了。

カッコイイですね!!!!

 

 

20170127_111808102_iOS

 

あとは前回の記事で紹介したEVGAのGPUと、Seasonicの電源を取付けて仮組み完了。

 

 

20170127_142342120_iOS

 

この時点ではBIOSでマザーボードのLEDの色を変更していませんでしたが、

上画像が電源を入れた状態です。白く輝いてますね!!

 

 

20170127_212835296_iOS

 

PCの電源OFF時には上画像のようにマザーボードのLEDだけは点灯したままです。

個人的にこの機能はお気に入りです。

 

 

20170127_211703759_iOS

 

特にトラブルもなく仮組みが完了し、Memtest+を実行。

32GBのRAMのテストは非常に時間が掛かります(゚∞゚;)

 

 

20170127_211712325_iOS

 

待つこと数時間。無事にMemtest+を二周させてエラーなし。

上画像の通りですが二周完了までに約6時間半要しました。

 


 

かなりザックリな作業内容の紹介でしたが、ここまでは普通の組立なので

特に見所もないので仕方ないですね(゚∞゚;)

次回は今回の主役の光るケース、INWINの805 Infinityへの組み込み作業を紹介していきます。

 

最近主要PCケースメーカーが続々とガラスケースをリリースしていますが、

今のところ805 Infinityに敵う相手は出てきていませんね(強気)

 

とりあえず今回はここまで!!

そいではまたっヽ(゚∞゚)ノ

関連記事

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳩家

Author:鳩家
鳩家tvにて配信を行っている鳩家です。
ブログ同様PCやガジェット関連の話を主にしています。鳩家tvに遊びにきてくださいね!!
よろしくお願いします(゚∞゚)

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。