【EVGA】EVGA GTX1080FTXのサーマルMODとCorsair Dominator LED Kitの取付【Corsair】

2017.03.26 09:06 

20170127_055943687_iOS

 

以下の記事の続きです。

近日公開】約5年ぶりにPCを完全新調しました【8コア16スレッド】

光るPC】1月下旬に組んだ新PCのパーツ紹介【Broadwell-E】

 

 

かなり間が空いてしまいましたが、1月下旬に組んだ新PCのパーツ類の紹介を

前回の記事でさせていただきました。

 

今回はいよいよ組み立て!!

と行きたいところですが、今回の新PCは購入したパーツをそのまま組み込めば

良いだけではなく、一部のパーツの部品交換や熱対策を事前に行わなけれなりませんでした。

 

・ EVGA GTX1080FTXのサーマルパッドの交換

・ Corsair Dominator LED Kitの取付

 

今回は上記2つについての作業内容を紹介していきたいと思います。

記事が長くなるので以下の「続きを読む」をクリックしてください。

 


 

ー EVGA GTX1080FTWのサーマルMOD ー

 

20170127_060231265_iOS

 

まずはGTX1080FTWのサーマルパッドの交換から行いました。

何故サーマルパッドの交換が必要だったのかと言いますと、

僕が使っている販売初期のEVGAのGTX1080にはとんでもないハードウェアレベルでの

不具合があります。VRMの熱対策が十分で無かったために、

 

発売初期のモデルは発火する危険性がある

 

ということでEVGAから購入当初に組み込まれていたサーマルパッドで

冷却が不十分ということで、EVGAより上画像右部のような

対策版のサーマルパッドが届きました。

 

VGAのクーラーなんて外そうと思ったことのない僕は、ずーーーっと交換をせずに

放置していたのですが、新PC組み立てのついでにサーマルパッドの交換に挑戦しました。

 

 

20170127_060845067_iOS

 

まずはバックプレートのプラスネジをすべて外して、ドキドキしながら取り外し。

 

 

20170127_060956456_iOS

 

バックプレートを外すと、またもやバックプレートのような物が現れました。

幸い、EVGAから送られてきた新しいサーマルパッドには交換用の説明書があった為、

ドキドキしながら作業を進行。

 

 

20170127_063240075_iOS

 

冷却ファンのコネクタを外して更に内部へ。

グリスが塗ってある箇所がVGAのコアの様です(゚∞゚;)

 

 

20170127_063522552_iOS

 

いよいよVGA最深部に到達。

VGAって中身はこうなっているのかとドキドキしながらも、

初めて見るVGAの最深部に関心(?)

 

説明書を読みながら新しいサーマルパッドを貼り付け、

既に塗られていたグリスを拭き取り、アイネックスのAS05を塗りました。

 

あとは逆の手順でVGAを組み戻し無事交換完了!!(多分一時間以上は掛かりました)

 

 

-PowerLinkの取り付け-

 

20170127_073215966_iOS

 

続きまして、同VGAに後日郵送されてきた「PowerLink」なるものの取り付け。

このパーツは一体どういうものなのかと言いますと、すごく単純な物です。

 

 

20170127_074612604_iOS

 

これがPowerLink取り付け後のFTWです。

 

GTX1080FTWは電源のPCIE8ケーブルを2つ使用するのですが、従来のVGAであれば

電源ケーブルを挿す箇所はケースに組み込んだ際に、サイドパネル側に

ケーブルを引っ張ってきて接続する必要があるので見た目が少し不細工になります。

 

 

20170127_074204196_iOS

 

しかし画像を見ていただくとわかると思いますが、

発想は至ってシンプルなもので、このPowerLinkは電源ケーブルを挿すコネクタ部を

90度ずらして長手方向にコネクタを移動させることにより、

組立時の電源ケーブルが最小限に見えるようにする為の物です。

要するにPowerLinkを接続することによって見栄えが良くなります!!

 

現在は米アマゾンで25ドルで販売されていますが、FTWを早期に購入した方には

なんと無償で貰えるというEVGA様の懐の深さ。

 

また、このPowerLinkは初期の状態では8ピン2つになっていますが、

6ピン電源用の交換コネクタも付属しており、同社の下位モデルにも

対応できるようになっています!!

 

 

20170127_074623823_iOS

 

取り付けると先程説明した用に電源ケーブルのコネクタが上画像の位置に

90度移動しました。

FTWは他社のオリジナルファンモデルよりも横幅が短いので、

PowerLinkを取り付けても然程クリアランスを気にするレベルではありません。

 

という訳でVGAの組込前の準備は完了しました。

 


 

-Corsair Dominator LED Kitの取り付け-

 

20170127_074909414_iOS

 

次にCorsairのDominatorを白く光らせるためのLED Kitの取り付けです。

Dominator標準のヒートシンクと入れ替えるだけなので簡単な作業です。

 

 

20170127_080532829_iOS

 

これがLED Kitの中身です。

ちなみに今回は白く光らせる為に購入しましたが、青く光らせることも可能です。

 

20170127_081515378_iOS

 

画像の通り、白く光らせたい場合は透明のバーを使い、

青く光らせたい場合は青のバーを取り付けるだけです。

 

 

20170127_080943003_iOS

 

交換の際に気をつけることと言えば、「DOMINATOR」の印字の向きに

気をつけるぐらいでしょうかね(゚∞゚;)

 

 

20170127_081431427_iOS

 

印字の向きを合わせたら、上画像の様にヒートシンクとRAMの間に

透明のLEDバーを噛ますだけです。

 

 

20170127_085433869_iOS

 

無事に標準のヒートシンクからLED Kitへ交換完了。

簡単な作業ではありますが如何せんひとつのRAMにつき8つのネジを外さないと

ならない為、結構な時間を要しました。

 


 

以上の作業は1時間程度で終わるだろうと思っていたのですが、

実際作業してみると新調に作業を進めなければならないため、

結局2時間以上掛かりました(゚∞゚;)

 

VGA発火の危険性・見栄え向上の為なら時間を惜しむ必要はありませんよね!!

次回はいよいよ組立編に入ります。

 

今回はちゃんとコンセプトがあるために四苦八苦しました。

詳細は次の記事で!!

 

そいではまたっヽ(゚∞゚)ノ

関連記事

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳩家

Author:鳩家
鳩家tvにて配信を行っている鳩家です。
ブログ同様PCやガジェット関連の話を主にしています。鳩家tvに遊びにきてくださいね!!
よろしくお願いします(゚∞゚)

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2 Blog Ranking