【29インチ21:9】ウルトラワイドモニターを縦に2枚置いたら世界が変わりました【29EA73-P】

2014.03.02 11:28 

2014-03-01 12.23.24

 

お久しぶりでございます(゚∞゚)

この時期は持病の関係で、毎年更新頻度が極端に落ちてしまって申し訳ありません。

 

今回は大掛かりなPC環境の変更を行いました!!

今まではEIZO社のFlexScan S1701という17インチで解像度が1280x1024の物を、

2枚横に並べて2560x1024のデュアルモニタという構成でした。

 

ずっとワイドモニタに変えたいと思っていたのですが、自分のPCデスク&部屋の狭さの関係で

横幅70cm以内に収めなくてはいけないので、色んな構成を考えては諦めてました;;

 

しかし先日グッドウィルに行った時に衝撃的な出会いをしました。

LG社の29インチ21:9のウルトラワイドモニター「29EA73-P」を見つけてしまったんです!!

 

かなり前からDELL社がこのサイズのモニタを作っていることは知っていたのですが、

ネットのニュースサイトの画像で見るのと、店頭で実機を見るのとでは大違い(゚∞゚;)

 

その場で買ってしまいそうな勢いだったのですが、その衝動を抑えて自分の部屋に

綺麗に収まるよう採寸し、モニターアームの選別を行って今回の購入に踏み切りました。

 

 

長くなりますので以下の「続きを読む」をクリックしてください。

 

 

2014-02-28 11.54.57

 

まずは今回購入した物から紹介していきます。

 

・LG社 29EA73-P (解像度2560x1080)2枚

・サンコー社 4軸式デュアルモニタスタンド MARMGUSS2V

 

これだけでも良かったのですが今回は奮発しました!!

 

2014-03-01 10.47.07

 

すっごいピンぼけしてますが気にしないでください;;

 

・ASUS社 GTX780-DC2OC-3GD5

 

グラフィックボードも新調しました!!

このボードのスペックについては、また別で記事を書く予定なので詳細は省略。

 


 

僕の部屋は五畳半の上に間取りがおかしいので、作業は本当に大変でした(゚∞゚;)

 

2014-03-01 13.31.40

 

まずはモニターアームを開封。

6000円台で買える上に耐荷重20kgというスーパーなモニターアームです。

 

 

2014-03-01 13.37.24

 

机の幅が100cmなので50cmの位置に印を付けて、アームを机に取り付け。

上画像を見ればわかると思いますがクランプ式固定です。

 

ガラス天板の机にクランプ式という自殺行為でしたが、ガラスは現在も割れていません(適当)

 

 

2014-03-01 13.58.15

 

ここで今回の主役ウルトラワイドモニターの出番です。

付属品にDVI-Dケーブルが付いていてありがたかったです。

 

 

2014-03-01 14.01.58

 

このモニタ自体はノングレアなんですが、背面はテッカテカです(゚∞゚;)

なのでそれを保護するためにシートまみれになってました。

 

 

2014-03-01 14.09.00

 

はしゃぎすぎて写真全然撮ってないことに今気づきました。。。

少し飛びますが、アームを取り付けてスタンドに設置した画像です。

 

このモニタはVESA規格の100mmスパンに対応いています。

尚、このモニタは29インチと言っていますが実際は縦幅は23インチで、

横幅だけ29インチです。

 

なので寸法は横幅が70cmで、縦幅は約32cm程度しかありません。

今回使用しているモニターアームは24インチモニタまでしか対応していませんが、

このモニタに限っては例外です。

 

重量も1台当たり5.7kgほどなので、27インチモニタよりもかなり軽いと思います。

もちろん問題なく固定できていますが、同じことをする方は自己責任で行うようにしてください(゚∞゚;)

 

 

2014-03-01 14.08.50

 

縦に2枚なので設置角度も重要です。

自分は上画像の角度にしました。

 

更に上のモニタは下のモニタとの隙間を少なくするために、180度反転させて取り付けました。

なので上のモニタはLGのロゴが逆さまです┌(_∞_┌ )┐

 

 

2014-03-01 14.27.53

 

一般的なモニタでは有り得ないことですが、このモニタはコネクタ類が下向きではなく、

モニタに対して垂直方向に付いています。(上画像参照のこと)

 

これは僕の今回の設置環境において非常に助かりました。

先程も書いた通り上のモニタは反転させて取り付けているので、

ケーブルへの負担が掛かり断線するということは恐らくないでしょう。

 

薄型モニタにするためにそういう仕様にしかできなかったんでしょうかね。

とにかく助かりました(゚∞゚)

 

 

2014-03-01 14.20.53

 

今までグラフィックボードとモニタの接続はDVIでしか行ったことがなかったのですが、

今回は初めてディスプレイポートケーブルを利用しました。

 

詳細は別記事で紹介しますが、上のモニタにはDVIケーブルと、

ディスプレイポートケーブルの2つの映像が入力されるようにしてあります。

 

HDMIと違って、LANケーブルやSATAケーブルのようなラッチが付いているので、

カチッとハマってくれて安心感を与えてくれましたw

 

 

2014-03-01 14.44.03

 

以上でモニタの設置作業は完了です。

すごい存在感です。秘密結社の司令塔にでもいる気分にさせてくれます。

 


 

2014-03-01 15.41.29

 

次はグラフィックボードの交換作業。

今までは同ASUS社のGTX560Tiを使用しておりました。

個人的にGTX560Tiのオリジナルクーラー「Direct CU」は良く冷えていたと思ったので、

同社のGTX780にリプレイスしました。

 

 

2014-03-01 15.42.46

 

予め仕様は確認していたので、グラフィックボードが大きくなるのはわかってはいたものの、

かなりデカイです(゚∞゚;)

 

カード長でのSATAポートなどとの干渉問題しか考えていませんでしたが、

ケースに依ってはサイドカバーとの干渉も起こり得ると思うので、

購入を検討している方はサイドカバーとの干渉も気にしたほうが良いと思います。

 

2014-03-01 15.43.49

 

個人的に気に入ったのはバックプレートです(゚∞゚)

560Tiは基板剥き出しでしたが、DirectCU2は素晴らしいですね!!

 

 

2014-03-01 15.48.36

 

電源は8ピン+6ピンです。

ATXマザーよりも長いです。

奥行きもあるので電源ケーブルを引っ張り出してこないといけませんでした(゚∞゚;)

 

これで全ての準備は完了!!

あとは接続するのみ。

 


 

2014-03-02 09.17.36

 

そして今に至ります(゚∞゚)

解像度2560x1080のモニタを縦に2枚なので、合わせて2560x2160になります。

21:18なので7:6。限りなく正方形に近いですねっ(゚∞゚)

 

スゴい情報量を一度に閲覧することができます。

上のモニタを使用する際の首への負担も特にありません。

 

 

2014-03-01 19.00.42

 

GTA4をフルスクリーンでプレイしてみましたが世界が違います(゚∞゚;)

Dirt ShowDownもプレイしましたが臨場感がスゴいんですよ。

 

2560x1080で最高画質でもヌルヌル動いてくれるのでGTX780に変えて正解でした!!

また性能については別記事で紹介したいと思います。

 

2014-03-01 22.44.32

 

キーボードとモニタ間のツライチ具合が密かに自慢したい点ですw

気分は一体型PCですね。

 


 

ここまでこの記事を読んで

「なんでこの人は4kモニタにしなかったんだろう?」

と思った方も居ると思います。

 

最近WQHD(解像度2560x1440)モニタの値段がこなれてきていますが、

僕は正直まだ興味がありません。

 

確かに映像コンテンツの閲覧などには良いと思いますが、それ以外の日常使用ではどうでしょう。

例えば27インチのWQHDモニタはドットピッチ(画素一粒のサイズ)が0.233mm。

同27インチでフルHD(1920x1080)モニタのドットピッチは0.311mm。

ちなみにDELL社が出している23.8インチWQHDモニタのドットピッチは0.137mm(!?)です。

 

デスクトップ画面のアイコンのサイズや色々なソフトウェアのフォントサイズ、

それらがめちゃくちゃ小さくなってしまい、見難くなってしまいます。

 

OSの標準のフォントサイズから何から変更を行うか、視力を2.0程まで上げないといけません。

もちろん後者は不可能なので、前者を行わなければなりません。

 

要するに高解像度化だけが先行してしまい、OSやソフトウェアがそれに追い付いていない状態です。

ちなみに自分の個人的なドットピッチの最低基準は0.260mm以上です。

今回購入したLG社の29EA73-Pはドットピッチは0.2628mm。

 

それでも視力が悪い人には辛いかもしれないです。(自分は視力1.5以上)

 

高解像度モニタが買いやすい値段になってきた今こそ本当に気をつけなければなりません。

本当に必要かどうか、少なくとも必ず店頭で様々な操作を行ってみた上で購入を検討すべきだと思います。

 

2014-03-02 02.30.28

以上が4kにしなかった理由です。

要するに今はまだ買わない方が良いということです。

 

最後に素敵な壁紙を見つけて大喜びしていた時の画像。

んーほんま素敵やねぇ!!

 

僕のように場所の制約があるけどモニタを新調したい!!と思っている方、

ウルトラワイドモニターの購入の検討をおすすめします!!!!

 

 

そいではまたっヽ(゚∞゚)ノ

関連記事

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アームの詳細ください!
プロフィール

鳩家

Author:鳩家
鳩家tvにて配信を行っている鳩家です。
ブログ同様PCやガジェット関連の話を主にしています。鳩家tvに遊びにきてくださいね!!
よろしくお願いします(゚∞゚)

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2 Blog Ranking