【車用の救急箱】一車に一台!!Anker社のUSB外付けバッテリーにもなるコンパクトジャンプスターターを使用する機会が来たので紹介します。

2016.03.20 08:58 
WP_20160318_11_04_27_Raw_LI

以下の記事の続きです。

【GE6初期型】愛車のFITのコーティングとタイヤ交換をしてもらいました【納車後8年】

 

前回の記事ではコーティングやタイヤ交換についてお話しましたが、

実は密かに昨年末にAnker社のバッテリーが上がった際に使用するジャンプスターターを購入していたんです。

Anker コンパクトジャンプスターター ポータブル充電器

当製品はイザという時のために車に置いておく救急箱みたいな物です。

トップ画像の通り、何とこの外付けバッテリーで車のバッテリーが上がってしまった際に

ほんの1,2分程度で簡単にエンジンを掛けることができる優れもの。

 

 

61fYxacGNQL._SL1000_

 

開封したのが3ヶ月以上前で開封時の写真を撮っていなかったので公式ページより画像を引用。

専用ハードケースには当製品充電用のシガーソケット用・家庭電源用のチャージャー、

Micro USBケーブル1本・専用ブースターケーブルが同梱されています。

 

3Lガスエンジン車及び2.5Lディーゼル車を最大400Aで、約15回のジャンプスタートが可能です。

(Amazonのレビューによると、V6 3リッターのクラウンのバッテリー完全放電状態からでも復帰できたとのこと)

更にUSBポートが2つあり10000mAhの外付けバッテリーとしても使用できます。

(もちろん同社の充電テクノロジ「Power IQ」に対応)

 

 

この製品の唯一のデメリットは、

 

バッテリーの充電が専用ケーブルでないと行うことができない

 

ということですね。(チャージャーが通常の5Vでは無く15Vなので仕方ないです)

普通の外付けバッテリーであれば、汎用性のあるMicroUSBケーブルで充電できるのですが、

当製品は専用ケーブルでのみ充電可能です。

 

しかしジャンプスターター兼外付けバッテリー、更には高輝度のLEDフラッシュライトも付いています。

タイトルの通り、まさに車用の救急箱!!

 

この季節、少し弱ったバッテリーであれば車を2週間乗らずに放置しておくと

バッテリーが上がってしまう可能性があります(現に自分も何度か経験あり。。。)

 

・バッテリーが上がっちゃった!!

・こんな時に限ってスマホのバッテリーが切れちゃう!!

・夜間で暗くて作業ができない!!!

 

そんなワガママをこれ1台ですべて解決できちゃうんです(゚∞゚)

専用のハードケースは非常に良く出来ておりダッシュボードやトランクに置いておくのも問題ありません。

 


 

実際に今回バッテリー上がりに直面して、いよいよ当製品の初出動。

ブースターケーブルで車のバッテリーの+と-を挟み込み、

あとはエンジンを始動させるだけ。

 

初めての作業でしたがすごく簡単でした(トップ画像参照のこと)

こんな小さいバッテリーで本当にバッテリー上がりから復帰できるのか?

と一抹の不安がありましたが、全く問題なくエンジン始動!!

 

 

こういった製品は転ばぬ先の杖のようなものなので、バッテリーが上がってから購入しても遅いです。

僕みたいに心配症な方、車に乗る頻度が少ない方には是非ともオススメしたいです。

 

これだけの機能を兼ね揃えてお値段はAmazonにて8,000円で購入できます。

気になる方は購入を検討してみては如何でしょうか。

 

専用ケースも丈夫でカッコいいし言うことなし!!

快適なカーライフを送りましょう。

 

そいではまたっヽ(゚∞゚)ノ

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

鳩家

Author:鳩家
鳩家tvにて配信を行っている鳩家です。
ブログ同様PCやガジェット関連の話を主にしています。鳩家tvに遊びにきてくださいね!!
よろしくお願いします(゚∞゚)

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2 Blog Ranking