スポンサーサイト

--.--.-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビットコイン・モナーコインカンファレンスで登壇してきました

2014.11.27 12:45 

WP_20141124_11_51_27_Pro

 

前回の記事でお伝えした通り、11月24日12:00からビットコイン・モナーコインカンファレンスへ

参加して参りました!!

 

主催のMonacoin Foudation(以下MF)の方々の当日のミーティングにも参加させていただき、

営業として働いていた時代の展示会前の気分になり気合充分₍₍ (ง ゚∞゚)ว ⁾⁾

 

せっかくミーティングにも参加させていただいたのでせめて何か開場に当たり、

お手伝いすることは出来ないかと思い、MFのもなとれ氏とお茶を運んだり、建物の前で参加者の方々を

会場へ案内させていただいたりと張り切る僕。

 


 

 

WP_20141124_14_33_34_Pro

 

MFの方の開会の挨拶の後に、もなとれ氏による「仮想通貨の仕組みを全て解説」からスタート。

 

今までは仮想通貨の仕組みというものは蔑ろにしていたので、もなとれ氏によるわかりやすい解説により、

マイニング・マイナーが仮想通貨においてどのように役に立っているのかということを、

今更ながらに

 

「へぇ、僕こういうことしてたのかぁ」

 

と、それぐらい知っておけよというレベルのことがわかりましたw

本当にわかりやすい解説だったので大変勉強になりました。

 


 

今回のカンファレンスはオフラインイベントであり、参加費が必要なものでしたので、

詳細は書くことはできません(゚∞゚;)

 

もなとれ氏の登壇の後に、MFのデザイナー五十嵐晴紀氏が登壇し、

「仮想通貨の未来はあるのか?」

 

株式会社bitFlyer・ビットバンク株式会社による、

国内でのビットコインの決済サービスの紹介。

 

その後にMFのアドバイザー樋田桂一氏による、

一般社団法人 日本価値記録事業者協会による活動内容・活動報告の紹介。

 

 

そして休憩を挟み、いよいよ僕の出番です!!

 

僕の話した内容は「日本におけるASIC機の未来」。

今回MFよりお誘いを受けた際は持ち時間30分と聞いていたのですが、その後20分に減らされてしまいました;;

 

参加者の中にはマイニングという仮想通貨入手方法を知らない方も多いと思ったので、

マイニングとは何なのかから始まり、ASIC機についての詳細や現状。

そしてこれから懸念されることなど、ずーーーーっと誰かにガチで話したかったことをぶちまけてきました。

 

 

熱く語りすぎて持ち時間オーバー

 

 

やらかしました(゚∞゚;)

MFの方々本当にご迷惑おかけしてしまい申し訳ありませんでした。

 

 

その後もなっち氏による「モナーコイン生活」、閉会の挨拶・閉会。

あっという間の4時間でした。

 


 

閉会後にカンファレンス参加者の方々とお話しをさせていただきました。

投資家の方から某新聞記者の方など、本当に様々な方々が参加していたようです。

 

自分の話したことについて多少なりとも反響があったことがわかり、とても嬉しかったです。

モナーコインから仮想通貨を始めた方ならマイニングという仮想通貨入手方法は普通のことですが、

ビットコインに興味がある方達の中には全く未知の領域だったようです(゚∞゚;)

 

マイニング大好きな僕には伝えたいことが多すぎて20分ではとても足りませんでした。。。

あれやこれやと話したいことを色々話したため、全て中途半端な説明で終わってしまった感があり、

消化不良気味ではありますが、僕のような人間が居るということは伝わっていると幸いです。

 

 

その後懇親会があり、MFの方・参加者の方たちと色んなお話しをしました!!

仮想通貨について真剣に考え、活動している人達と直に話すことができたのは本当に良かったです。

 


 

今後もこのようなカンファレンスがあるのであれば参加したいと思いますし、

もっと自分も何かしら活動することが必要であると感じました。

 

人によっては「たかが仮想通貨」かもしれませんが、真剣に仮想通貨について活動を行っている人たちも居ます。

自分は真剣にASIC機が好きというちょっとズレたタイプですけどね(゚∞゚;)

 

 

とにかく。

今回このような機会を作っていただいたMFの方たち、自分の話を真剣に聞いてくれた方たちに感謝しています。

 

可能性というものは本当に無限大であり、自分にも出来る事はある。

それを今回のカンファレンスで体感できたことが何よりも嬉しいです。

 

またこのような機会があれば是非とも参加させていただきたいと思います!!

主催のMFの方々、カンファレンスに来場していただいた方々に感謝感謝。

 

 

そいではまたっヽ(゚∞゚)ノ

スポンサーサイト

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

【ASIC機利用可】日本発仮想通貨「Ringoコイン」が5月25日15時よりスタート

2014.05.26 08:37 

screenshot.2014-05-26 (5)

 

以下の記事の続きです。

【BitCoin】仮想通貨採掘(マイニング)に挑戦してみました。【MonaCoin】

 

昨日15時より日本発仮想通貨「Ringo」コインが始まりました。

公式サイトは以下のURLから。

http://dkwzjw.github.io/ringo/

 

Ringoコインの詳細は以下の通り(上記サイトより引用)

Name : Ringo
Symbol : RIN
Algorithm : Scrypt / Proof of Work + Proof of Stake(Difficulty Reward)
Premine : 0
Block time : 1 minute
Difficulty : DigiShield v2.0
Confirmations on Transactions: 10
Confirmations on Mined Blocks: 360
Port : 9393
RPCPort : 9292

 

  • Block Reward : 10 + 直前のDifficulty100倍ボーナス
  • Total Blocks : 10000までで採掘終了
  • Block Reward :
  • 1 ~10000 Blocks 直前のPoW Diff × 100
  • 10001~20000 Blocks 10000Block目のPoW Diff × 100
  • 20001 ~120000 Blocks 10000Block目のPoW Diff × 10
  • 120001 ~それ以降 10000Block目のPoW Diff
  • StakeMinAgeは6時間に設定

Ringo用のプールも公式サイトに紹介されていますので確認してみてください。

 

15時からスタートダッシュする気満々だったのですが、まさかのお昼寝タイムのせいで、

起きたら夕方の18時でした;;

 

設定については冒頭で挙げた過去記事を参照してください。

 

 

screenshot.2014-05-26 (6)

 

半日足らずで5000Ringoコイン掘れました!!(まだ未検証のコインがあるので画像では4800枚)

モナーコインに比べるとサクサク掘れるので楽しいですねっ

 

現在もDiffが8前後と非常に低いので、グラフィックボードでのマイニングでもサクサク掘れて楽しいと思います。

モナーコインに疲れた方・マイニング初心者の方には是非ともオススメしたいです。

 

また、リンゴコインはGridseedなどのスクリプトコイン用ASIC機にも対応しております。

Gridseed miniなどのエントリーモデルのASIC機だけを持ってる方にもオススメですね。

 

 

今後Ringoがどれほどの価値を持つのかは未知数ですが、モナーコインと平行して掘っていきたいと思います。

海外では毎日信じられない勢いで新しいコインが誕生しています。

 

しかし日本製の仮想通貨は数える程度です。新しいコインが話題になれば日本でのマイニングも

もっと脚光を浴び、活性化に繋がるのでとても良い傾向だと僕は思います。

 

 

最近本当にマイニングの記事しか書いていませんね(゚∞゚;)

近々ASIC機関連でビッグニュース(?)があるのでお楽しみに。

 

 

そいではまたっヽ(゚∞゚)ノ

テーマ : パソコン
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

鳩家

Author:鳩家
鳩家tvにて配信を行っている鳩家です。
ブログ同様PCやガジェット関連の話を主にしています。鳩家tvに遊びにきてくださいね!!
よろしくお願いします(゚∞゚)

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。