スポンサーサイト

--.--.-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pidgin-Twitterでリプライを受けたときにサウンドを鳴らす方法

2011.04.21 23:42 

screenshot.21-04-2011 23.25.16

気がつけばPidgin使用歴1年を迎えた鳩家です。
Pidginについては今までも色々と記事を書いているので、気になる方は以下の過去記事一覧をご覧になってください。
Pidgin関係

僕がPidginで使っているTwitterプラグインPidgin-Twitter(ぴじつた)というのがあるのですが、
Google Talk経由で接続するため、Twitterのタイムラインがオフラインユーザー扱いになってしまい、
通常のポップアップ通知などを使用することができません。

なのでリプライなどで自分のTwitterのID宛につぶやかれていても、目視での確認しかできませんでした;;
正確に言うと、英語のわからない僕は正しい使い方を理解しておりませんでした。

自分へのリプライがあった時に、音で通知できる機能が付いているのに、意味が分かっておりませんでした(゚∞゚;)
以下のURLのブログを参考にして設定してみたところ、リプライ時にサウンドを鳴らすことができるようになりました!!

ぴじつた使ってみた

ぴじつたの導入方法は過去の記事で紹介しているので、そちらを参照して導入済みの状態から説明させていただきます。
まず、ぴじつたのプラグイン設定画面の「Sound」タブを開きます。

screenshot.21-04-2011 23.26.39

まず、「Play sound on a reply toa specified recipient」にチェック入れて、
その直下のRecipient listの右の欄に、
「(list of users: separated with ' ユーザー名,:;')」
ユーザー名と記述したところに、自分のTwitterのIDを入れてください。

自分の場合だとTwitterのIDは「_hatoya」なので、
「(list of users: separated with ' _hatoya,:;')」
という言う感じにしました。

半角スペースの位置に気をつけてください。
あとはSound typeでリプライを受けた際の効果音を選択します。

screenshot.21-04-2011 23.31.54

▼を押すと上画像のように効果音を選択できるのですが、使いたい効果音を参照して使用するという項目はありません。
これはPidgin自体の設定画面にあるサウンドの設定をそのまま参照するようになっているようです。

僕は他のIMの受信音と同じにするとわかりにくいと思ったので、敢えて「Send」に別の効果音を割り当ててから、
ぴじつたの設定画面で「Send」を選択することで、他のIMの受信音と別の効果音が鳴るように設定しました。

ぴじつた歴一年を迎えようとしているのに、こんなに便利な機能を見逃していたのが悔しくてなりません;;


とにかくこれでぴじつたの使用感が向上したので大満足です。
参考にさせていただいたブログの方に感謝感謝。


そいではまたっヽ(゚∞゚)ノ

スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

PidginのGuificationのスキンを改造してみた。

2010.08.29 18:55 
前回の記事でGTK(スキン)をカスタマイズしていたら、Guificationのスキンとの統一感が無くなってしまったので、、、、

 

screen_shot.12


この背景に使われている画像を、、、


screenshot.71

今まで使っていたGuificatiionのスキンに、PhotoShopを使って加工して、、、


screen_shot.29-08-2010 18.44.05


こうなりました(゚∞゚)

やっぱり統一感は大事ですねっ!!




以上、謎の自慢でした!!!!

そいではまたっヽ(゚∞゚)ノ

テーマ : 役立つツール
ジャンル : コンピュータ

Pidginの外観を更にカスタマイズしてみた。

2010.08.28 16:21 

screen_shot.12 

以下の記事の続きです(゚∞゚)

統合型メッセンジャー「Pidgin」を使おうっ ~説明とインストール編~
統合型メッセンジャー「Pidgin」を使おうっ ~アカウント設定編~
Pidginにプラグインを追加して使いやすくしましょう。
Pidginのスキンやフォントを変更してみましょう!!



前回の記事で、外観のカスタマイズについて触れましたが、その後更にカスタマイズしてみました。
テーマファイル(GTKファイル)がダウンロード出来るサイトを見つけました。

以下のURLにて、現在使用しているGTKファイルを発見しました
http://gnome-look.org/index.php?xcontentmode=100


上記URLにて、たくさんのGTKファイルがありますが、正しい使用法がわからない為、
完全自己責任でお願いします!!


とりあえず気になったファイルをダウンロードしてみて、gtk2_prefs.exeで読み込めたらラッキー!という位の無知さ加減全開です(゚∞゚;)
皆さんも、色々探してみてください。





更にツールバー部分を消して、アイコン化するプラグインも追加してみました。
以下に紹介するプラグインは外観が良くなる程度(ツールバーを消してアイコン化する)の物なので、
便利なプラグインという訳ではないので、興味がある方は入れてみると良いでしょう。。。


↓ TooBars
http://vayurik.ru/wordpress/wp-content/uploads/toobars/1.10/win32/pidgin-toobars-1.10.1-win32.zip


上記URLでダウンロードして解凍して出来たフォルダを、
ProgramFiles → Pidginまで進み、上書きコピーしてください。


そして、Pidginの仲間リストのプラグイン一覧から、、、

screen_shot.13

「Toolbar'n'Statusbar1.10」を選択し、プラグインの設定をクリック。


screen_shot.14 

「Main Menu」タブで、Pidgin標準の仲間リストのツールバーを消すかどうかの設定ができます。
上画像の設定にすると、普段はツールバーが消えていて、Altキーを押すとツールバーが表示されるようになります。


screen_shot.15 

「Toolbar」タブは、この記事の一番初めの画像の様に、ツールバーをアイコン化する設定です。
全てにチェックを入れておいた方が便利なので、僕は全てにチェックを入れました。


screen_shot.16

「Statusbar」タブでは、このプラグイン独自のステータス表示を行うことができます。
プロトコル毎に状態メッセージの変更が行うことができますが、
仲間リストをかなり横に広げないと設定できないので使いにくいです。

なので僕はこの機能が必要なかったので、使用していません(゚∞゚;)


screen_shot.17

以上の設定が完了すると、上画像のように標準のツールバーが消えてアイコンが並んでいると思います。
アイコンの機能は、左から順に、

・ コンタクトリストの追加
・ オフラインユーザーの表示・非表示切り替え
・ 音のON・OFF切り替え
・ Pidginの設定画面表示
・ プロトコルの管理

となっています。


あとは必要な時のみAltキーを押して、標準のツールバーを表示させましょう。




今回は紹介というより、僕のPidgin成長日記のような記事でしたね(゚∞゚;)
Pidginの外観カスタマイズ楽しいです!!
オリジナルのPidginを目指しましょうっ



そいではまたっヽ(゚∞゚)ノ

テーマ : 役立つツール
ジャンル : コンピュータ

Skype等のメッセンジャーを簡易RSSリーダーとして使ってみる。

2010.08.23 20:56 

今回はSkype等のメッセンジャーを、簡易RSSリーダーとして使ってみようと思います(゚∞゚)


ちなみに「等」というのは、
・ Skype
・ Windows Live Messenger(以下WLM)
・ Google Talk(以下GTalk)

の3つで使える方法だからです。


何かプラグインなどを使用するのではなく、RSSをフィードするBOT(iNeZha)をコンタクトリストに追加するだけでOKですよ!!

※ 先にお伝えしないといけないのが、当BOTではRSSのタイトルのみを取得するだけで本文は受信しません。
とりあえず更新通知等が受信できるので、「簡易」という言葉を付けさせていただきました。

そもそもIM関係はPCを立ちあげている時しか見ないと思うので、タイトルだけで十分な気がします(゚∞゚;)


↓ちなみにBOTからRSSを受信するとこんな感じです↓

screenshot.119 



それでは設定していきましょう!!
まずは以下のアカウントをコンタクト追加します。

Skype → 「anothr.com」
WLM → 「
msn@anothr.com
GTalk → 「
anothr@gmail.com


登録すると、、、

screenshot.111

上画像のようなメッセージが届きます。
(僕はWLMで使用していますが、メッセージは変わりません。)

このメッセージが届いたら、

「jp」と入力しましょう。

screenshot.112

上画像のようなメッセージが返ってきます。
これで日本語化が完了です。

次に、「?」(半角で)を打ちましょう。


screenshot.113

すると、上画像のようにBOTの使用方法が送られてきます。
(「Manage your feeds...」というメッセージも来ますが、必要ないので省きました)


・ 「+ 受信したいRSSのURL」 でRSSを登録
・ 「- [購読No]」で登録してあるRSSの削除(購読NoはListで見れます)
・ 「List」 で登録してあるRSSのリストを表示
・ 「Timer 数字」 で何分毎にRSSの取得を行うかの設定
・ 「ideas 要望」 で要望を運営に送信w



初期の状態だと、「CNNニュース(英語)」が勝手に受信されるようになっているので、
「CNNニュース」のRSSを削除してみましょう。


「List」で登録されているRSSを確認。

screenshot.114

[1] CNN.com となっているので[1]を削除するには、

「- [1]」と入力します。

screenshot.115

これで「CNN.com」のRSSの登録を削除できました。



それでは早速自分が取得したいRSSを登録してみましょう(゚∞゚)

例えば、このブログの最新記事のRSSは、
http://feeds.fc2.com/fc2/xml?host=hatoyatv.blog52

なので、「+ http://feeds.fc2.com/fc2/xml?host=hatoyatv.blog52と入力してみましょう。


screenshot.116

これで登録完了です。
もう購読完了!という謎の日本語にはツッコまないでくださいね(゚∞゚;)


以降は同じ動作を繰り返すのみです。



ちなみに、このBOTはデフォルトだと15分毎にRSSを取得するようになっています。
僕はリアルタイムで受信してみたかったので、

「Timer 0」と入力してみました。


screenshot.117

これでリアルタイム受信ができます。
ありがとう!にはツッコま(ry



以上です。



このBOTは少なくとも3年前から存在していたみたいです。
他にも面白いIM用のBOTがあるかもしれないので、色々探してみようと思います!!



そいではまたっヽ(゚∞゚)ノ

テーマ : 役立つツール
ジャンル : コンピュータ

Pidginのスキンやフォントを変更してみましょう!!

2010.08.22 11:04 

↓ 以下の記事の続きです ↓

統合型メッセンジャー「Pidgin」を使おうっ ~説明とインストール編~
統合型メッセンジャー「Pidgin」を使おうっ ~アカウント設定編~
Pidginにプラグインを追加して使いやすくしましょう。


前回までは設定やプラグイン関係の記事でした。
徐々に自分仕様のPidginが出来上がってきたと思います。


今回はPidginの外観を設定していこうと思います。


まず初めに言っておきますが、Pidgin2.6.xまではPidginをインストールすると、
「GTK Theme Selector」というソフトも併せてインストールされていたので、
スキンの設定が非常に簡単でしたが、Pidgin 2.7.xからはGTK Theme Selectorが同梱されていません。


従って、もしもお使いのPidginが2.6.x以前の物であれば今回の記事を読む必要は無いと思います。






・ GTK+ Themes と GTK+ Theme Switcher のダウンロード


さっきからGTK、GTKと散々言っていますが、GTKとはGimp Tool Kitの略です。
GNOMEデスクトップ環境のツールキットとして採用されている物なんですが、、、、

要するに、GTKというスキンの形式を使っているとでも思ってくださいw


という訳で、そのGTKのテーマと、そのテーマを切り替える為のソフトをダウンロードしましょう。

まずは以下のURLへ。
http://developer.pidgin.im/wiki/Using%20Pidgin#win32_gtk_theme


screenshot.95

表題「How can I change my GTK+ Theme?」の文章の中の、、、

screenshot.97

「GTK+ Themes」「GTK+ Themes Switcher」 をクリックして、ダウンロードしましょう。
ダウンロードが完了したら、その2つのファイルを解凍してください。


まずは解凍した「GTK+ Themes」の中の 、、、

screenshot.86

「lib」「share」 をコピーします。

次に、
「Program Files」 → 「Pidgin」 → 「Gtk」 の順に進み、

Gtkフォルダ内で、コピーした2つのフォルダを貼りつけます。
貼り付ける際に、上書きするかどうか聞いてくると思いますが全て上書きしてください。


次に解凍した「GTK+ Themes Switcher」の中の、

screenshot.87

「gtk2.prefs.exe」 をコピーします。

「Program Files」 → 「Pidgin」 → 「Gtk」 → 「bin」 の順に進み、

binフォルダ内で、コピーしたファイルを貼りつけます。



以上で準備完了です。






・ 「Gtk2 Theme Selector」 でスキンを変更してみましょう

※まずはスキンの変更を行う前に、Pidginを終了させておいてください。

それでは、先程貼り付けたばかりの「gtk2.prefs.exe」をダブルクリックして起動しましょう!!

screenshot.88

起動すると、上画像のように「Gtk2 Theme Selector」というソフトが立ち上がります。

一番上の「Theme」が、初期の状態では「MS-Windows」になっていると思います。
それがデフォルトの設定ですので、忘れないように覚えておいてくださいね(゚∞゚)

Theme内を見ればわかると思いますが、既にたくさんのテーマが入っていますね。
最初にダウンロードした、「GTK+ Themes」 はこのたくさんのテーマだったんです!!

という訳で試しに何か他のテーマを選択してみましょう。
結構変化がわかりにくい微妙なテーマが多いので、わかりやすいテーマを選んでみます。

screenshot.89

「Candido - DarkOrange」を選択しましょう。

そして、「Apply for all users」 にチェックを入れて、「OK(O)」をクリック。


screenshot.91

上画像の様な、上書き云々のダイアログが出てくるので「はい(Y)をクリック。


ここでPidginを立ちあげてテーマの変更を確認するのも良いですが、
何回もPidginを立ちあげたり終了したりすると、お友達に不審がられますよね(゚∞゚;)

なので、もう一度 「Gtk2 Theme Selector」を起動します。

screenshot.92 

上画像のような配色に変わったと思います。
ちなみに、この状態でPidginを立ち上げると、、、

screenshot.94

こんな感じです。


気に入ったテーマが見つかるまで試してみてください。。。
このソフトのデメリットは、一度ソフトを終了させないと、変更が適用されないところですね(゚∞゚;)


ちなみに、これらのテーマ以外にもネット上にたくさんテーマは配布されていると思うので、
欲しいと思う方は探してみましょう。

僕は標準の「MS-Windows」が気に入っているので、テーマを探したことがないので、
テーマが配布されているサイトは知りません!!ごめんなさい!!!


テーマの追加方法は、
「Program Files」 → 「Pidgin」 → 「Gtk」 → 「share」 → 「themes」まで進んで、

themesフォルダ内に、ダウンロードしたテーマのフォルダを置けば使えるはずです。



スキン設定については以上です(゚∞゚)






フォントの変更をしてみましょう

フォントの色・種類の変更は簡単です。
仲間リストから、「ツール」 → 「プラグイン(G)」 でプラグイン一覧を開きます。

screenshot.98

プラグイン一覧から、「GTK+ テーマのカスタマイズ x.x.x」 にチェックを入れ、
「プラグインの設定(U)」をクリック。


screenshot.99

「Colors」タブで色を変更したい文字にチェックを入れて、右にあるアイコンをクリック。


screenshot.100

左のカラーバー(サークル?)で使いたい色をクリックし、「OK(O)」をクリック。


以上で色の変更が行えます。



フォントの種類の変更方法は、、、

screenshot.101

「フォント」タブで、変更したいフォントのチェックボックスにチェックを入れ、
右のアイコンをクリックし、


screenshot.102

使用したいフォントの種類を選択し、「OK(O)」をクリック。

以上でフォントの種類の変更が行なえます。


screenshot.103

「Miscellaneous」タブの使い方はわかりません;;
ごめんなさい;;;;;;;;;;;;;;;



という訳で設定が完了したら、

「これらの設定を”\APPDATA\purple\gtkrc-2.0”に書き込む」をクリックし、「閉じる(C)」をクリック。






以上でスキンとフォントの変更は終了です。


今回の記事で、Pidginのカスタマイズ関係も大体網羅したことと思います。
今後Pidginに関する記事を書くとすれば、良いプラグインを見つけたときぐらいかな;;

この記事を読んでPidginを導入したという方が居れば幸いです。



そいではまたっヽ(゚∞゚)ノ

テーマ : 役立つツール
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

鳩家

Author:鳩家
鳩家tvにて配信を行っている鳩家です。
ブログ同様PCやガジェット関連の話を主にしています。鳩家tvに遊びにきてくださいね!!
よろしくお願いします(゚∞゚)

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。